こんなお悩みを解決します

  • 補助金申請の実務がわかならい
  • 行政書士としてどう関わるの
  • 補助金の情報収集はどうする
  • 報酬はどのくらいがいいの

「行政書士のすすめ」が選ばれる理由

行政書士として補助金申請のサポートをするための知識を短時間で学ぶことができます。
補助金申請の実務に精通した行政書士が教材を作成しているため、ポイントを絞った教材となります。
オンライン講義のため、時間のない方でも学ぶことができます。

補助金申請には、共通したポイントがあります。
基礎知識を学び、ポイントを押さえた申請書類を作成することで、補助金の採択率を上げることができます。
補助金の目的、審査項目などのポイントを押さえた申請が大切です。

補助金の種類はたくさんあります。
たくさんある補助金の調べ方を知ることで効率よく情報を集めることができます。
補助金の情報に明るい行政書士となれば、クライアントに最適な補助金を提案することができます

教材について

行政書士による補助金申請の実務講座

行政書士は、「官公署に提出する書類」である補助金申請書の作成を独占業務として行うことができます。
ただし、補助金によっては、原則、申請者自らが作成することを要件としている補助金もあり、
行政書士としてどのように関わればよいか悩むところです。
本教材では、行政書士として、補助金申請の実務にどのように関わればよいか、
を学ぶことができます。

許認可申請業務では、誰がやっても結果が同じという業務もあります。
しかし、補助金申請業務について、個別具体的な申請内容となるため、
行政書士の専門性を発揮できる業務となります。
専門性を発揮できる業務は、他の行政書士との価格競争に巻き込まれることが少なくなり、
適正な報酬を得ることにつながります。
本教材はレジュメを作成した講師が、オンライン講義を行っており、
レジュメを読むだけではイメージしづらい箇所を解説することで、理解が深まるようにしています。

許認可業務などの企業案件を扱う行政書士であれば、補助金申請は知っておいて損することはありません。

教材内容

▼講義紹介動画

詳細

商品名

行政書士のすすめ 補助金申請の実務 総論

講師

【行政書士】菖蒲 悠太

販売価格

4,400円(消費税込)

視聴期間

6カ月

テキスト
  • レジュメデータ(PDF10p/印刷可)
  • 講義スライド(PDF11p/印刷可/1ページ2スライド)
YouTube配信

オンライン講義はYouTubeによる動画配信となります。
YouTube の動画を視聴するには、最新のバージョンのブラウザ、
オペレーティングシステムを使用し、インターネット接続が良好であることをご確認ください。
最新バージョンの Google Chrome、Firefox、MS Edge、Safari、Opera
500 Kbps 以上のインターネット接続
※視聴環境の詳細は、YouTubeの推奨視聴環境をご参照ください。

お支払方法

講師紹介

経歴

  • 慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
  • 東京都行政書士会 法教育推進特別委員会 委員
  • 東京都行政書士会大田支部 副支部長
  • 伊藤塾行政書士実務講座 講師
    (2020年実践マスター理論編 法人設立業務論/遺言・相続業務論担当)
  • 伊藤塾行政書士同窓会 秋桜会 企画運営委員

大手進学塾のチーフ講師や個別指導塾の教務主任など、
教育業界に10年以上携わり、2014年「しょうぶ行政書士事務所」を開業。

これまでに
「株式会社・合同会社・一般社団法人の設立」、
「補助金申請」、「起業支援」、「契約書の作成」、
「相続・遺言」等の業務に携わりました。

現在、東京都行政書士会法教育推進特別委員会の委員、
東京都行政書士会大田支部の副支部長を務めております。
同支部では研修会や法教育の講師も務めております。

「補助金申請の実務 総論」は、私が実務をする上で、
相談者から質問されることや行政書士として気をつけなければならないことなども盛り込んでいます。
そのため、私の実務ノウハウを集約した教材となっております。

オンライン動画では、レジュメだけではイメージしづらい箇所の説明をしています。
この教材を利用して、実務をこなし、行政書士として活躍していただければ本望です。

【目次】について

補助金申請の実務

Ⅰ.行政書士が補助金などの申請業務に携わるメリット
①メリットその1:多くの経営者にとって常にニーズがある
②メリットその2:官公署などが公表する最新情報に触れる機会が多い
③メリットその3:とにかく面倒な申請手続を「プロ」としてサポートできる
④メリットその4:どの業種のお客様にも提案がしやすい
⑤メリットその5:申請業務に携わる行政書士がまだまだ多くはない

Ⅱ.補助金に関する基礎知識
①補助金に対する経営者の「誤解」
②補助金に対する行政書士の「先入観」
③「補助金」と「助成金」の違い
④各種補助金に共通する5大ルール

Ⅲ.補助金の情報収集の仕方
①補助金の情報が明らかになるまでの過程をおさえる
②必ずおさえておきたい情報源
③できればおさえておきたい情報源
④余裕があればおさえておきたい情報源

Ⅳ. これまでに募集されたことのある代表的な補助金の簡単な紹介
①小規模事業者持続化補助金(経済産業省)
②IT導入補助金(経済産業省)
③ものづくり補助金(経済産業省)
④事業承継補助金(経済産業省)
⑤すまい給付金(国土交通省)
⑥東京都中小企業振興公社の助成金
⑦公益財団法人東京観光財団の助成金
⑧研究開発助成金(三菱UFJ技術育成財団(民間))

Ⅴ.補助金申請業務における報酬について

動画収録時間

  • ◇補助金申請の実務 総論 約56分

お客様の声

-補助金申請の実務-を受講して

「始めの一歩」が始められない・・・。
誰もが感じたことのある壁だと思います。
まず、ほとんどの方が『社会人として他業種の仕事をしながら、
試験を受け、資格取得をして独立』という形かと思われます。
即独立では、実務経験がないため、どう仕事をすれば良いのか不安を抱えてしまいますよね。
情報収集と人脈づくりのために、交流会や飲み会、セミナー等にさんざん参加したけれど、
実務経験がないのでうまく仕事がとれない・・・。
本教材では、そんな「遠回り」を防ぎます。
業務の核心をピンポイントで解説してくれるので、無駄がありません。
内容も、「始めの一歩」どころか、二歩、三歩行けます。
これから補助金申請を業務として取り扱いたい先生方に、本教材の活用をおすすめします。

-補助金申請の実務-を受講して

「補助金申請の実務 総論」を受講いたしました。
補助金業務の基礎を学べる講義です。

補助金の種類はたくさんあり、どのように情報収集するか悩んでいましたが、
受講後は、補助金の情報収集を効率よくすることができるようになりました。
行政書士としての関わり方、報酬の決め方のやり取りのポイントなど、
補助金業務を行う上での知識を知ることができ、実務で活用しようと思いました。
代表的な補助金も知ることができたので、各補助金の詳細を学ぶ足がかりとなりました。

•本商品の講義はYouTubeによる動画配信となります。
講義動画視聴には必ずインターネット閲覧の環境が必要となります。
•レジュメは、PDFデータのダウンロード販売となります。
•動画を視聴するには、メールアドレスの登録が必須となります。
•本教材によって、補助金申請の実務に関する
全ての案件に対応できることを保証するわけではありません。
各案件において、場合によってはイレギュラーな対応などが必要になることもございます。
こうした対応によって被る不利益や損害などについては、弊社は責任を負いかねますのでご了承ください。

よくあるご質問

支払方法はどのようになりますか?
クレジットカード、銀行振込からご選択できます。 なお、支払は一括払のみとなります。
商品はいつ届きますか?
レジュメ等につきましては、
決済完了後インフォトップユーザーマイページより14日以内にダウンロードください。
講義動画につきましては、原則3営業日以内に、
ご注文時に入力いただいたメールアドレス宛に、
オンライン動画URLが記載されたメールを送信します。
講義動画は、オンライン動画のURLが記載されたメール送信日の
翌月から6か月間となります
返品は可能ですか?
原則、返品不可の商品となります。 ただし、商品に瑕疵がございましたら、返品等に対応いたします。
この教材で補助金申請の実務ができますか?
本教材は、補助金申請の実務の基礎知識を習得する内容となっています。
そのため、この教材だけでは、全ての補助金申請の実務
を行うことはできません。
詳細な対応は、各補助金申請を確認する必要がございます。

ご購入方法

1.お申込みボタンをクリック


「行政書士のすすめ 補助金申請の実務 総論」の
ご購入は、下記「お申し込みはこちら」のボタンよりお願いいたします。

2.代金支払


決済画面はインフォトップがご提供するオンライン販売システムです。
SSLとベリサイン・ハッカーセーフで情報を暗号化して通信致しますので、 安心して購入して頂くことができます。

3.レジュメ等のダウンロード


レジュメは、決済確認後、インフォトップのMypageよりダウンロードが可能となります。

4.講義動画の視聴


ご決済確認後、原則3営業日以内に、
オンライン動画URLが記載されたメールが届きます。
メールは、 info@ho-tech.co.jpよりお送りいたします。
受信ができるよう、メール受信の設定をお願いいたします。
講義動画は、オンライン動画のURLが記載されたメール送信日の
翌月から6か月間となります。
メールが届かない場合、大変お手数ではございますが、
合同会社法テックのメールinfo@ho-tech.co.jp宛に、
「オンライン動画URLが届かない」旨の連絡をください。

特定商取引法に基づく表記

販売社名 合同会社法テック
運営統括責任者 鈴木篤
所在地 埼玉県さいたま市見沼区大和田町2-1591-21
電話番号 050-5534-1000
メールアドレス info@ho-tech.co.jp
・上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。
お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。
販売URL https://edu.ho-tech.co.jp/gyosei/infotop/subsidy-practice/
お支払い方法 クレジットカード
銀行振込 (前払い)
販売価格 4,400円 (税込)
商品代金以外の必要金額 ・振込の場合、振込手数料
お申込み有効期限 14日以内にお願いいたします。
14日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
商品引渡し時期 【ダウンロード販売】 代金決済完了後、14日以内にinfotopユーザーマイページよりダウンロードください。
【オンライン動画視聴】
YouTubeによる動画視聴となります。
視聴期間は、ご購入後、オンライン講義URLのメール送信日の翌月から6か月間となります。
商品引渡し方法 レジュメ、書式データ:infotop ユーザーマイページよりダウンロード
講義動画:申込時に記載いただいたメールアドレスに動画URLを送信
ソフトウェア動作環境 ・オンライン講義はYouTubeによる動画配信となります。
・YouTube の動画を視聴するには、最新のバージョンのブラウザ、
オペレーティング システムを使用し、インターネット接続が良好であることをご確認ください。
・最新バージョンの Google Chrome、Firefox、MS Edge、Safari、Opera
・500 Kbps 以上のインターネット接続
※視聴環境の詳細は、YouTubeの推奨視聴環境をご参照ください。
・書式データ
Microsoft Word2010/2013/2016/2019
Microsoft Excel2010/2013/2016/2019
返品・不良品について データが壊れている等商品に欠陥がある場合を除き返品には応じません。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。